1月のドリカム。


ご近所の花屋さんに、いつも花をいただきにいきます。
うちから歩いて30秒のグリーングラスさんへ。

1月は「ハニーエンジェル」という花でした。
ハッと目の覚めるような色。
ちょっと春っぽい感じがして、すぐ決めました。

 

image

 

花屋の奥さんが、いつも花の名前やらエピソードを話してくれはるんです。それも楽しみにしてます。
「これは“ダンシングドール”とも言うんですよ~」って教えてくれました。
たしかにドレスを着た人が踊ってるように。見えませんか?
もっと知りたくなって、Googleで「ハニーエンジェル」と検索してみたら違う方面(察して下さい)のお店がたくさん出てきました。。

えー、仕切り直しまして。

1月のことを。

先日のブログで、ベッドの配置を変えたことを書きました。

 

image

 

広くなりましたよ。

斜めになりましたよ、と。

何なら少し誇らしいくらいの気持ちで書きました。

そして、賛否両論わかれています、とも。

 

image

 

あの後すぐ、戻しました(笑)

一週間と経たないうちに。

天井の照明の方向とベッドの向きが合ってないのが気持ち悪い、というご意見があったのも一つ。

そして、ぼくとしても違和感に耐えられなかったというのが理由です。

ま、なにごともね。やってみないと分からないわけです。

これは違うなって気付いたら修正すればいいやないかと。

スペースが広くなったことはよかった。

そんなわけで落ち着きました。

 

image

 

話は変わりまして。

1月から、待合室にチェロと囲碁の碁盤を置いてます。

友達が来てくれてチェロをパッと見るなり、「うわっ、ドリカムやーん!!」と叫びました。

ん??ドリカムにチェロの曲あったっけ?と最初わからんかったのですが、あぁ~なるほどと。

夢が叶ったわけなんです。

 

なんでやねん、と。

まぁ、ちょっと長くなりますが聞いてくださいな。

誰でも憧れのことってあるじゃないですか。

「もしも~、ピアノが弾けたなら~」というように。

ぼくは30歳になったらチェロを始めたいという憧れがあったんです。吹奏楽部で「吹く楽器」をずっとやってきていて、弦楽器っていいなーいつかやってみたいなーと。

宮沢賢治の「セロ弾きのゴーシュ」が好きで、ずっと憧れとしてありました。

チェロの音色って声の高さ(男性の)くらいで、なんか落ち着くんです。

まもなく30歳になるという頃、「30になったらチェロやってみたいねんなぁ」と周りの人たちによく話していました。

そしたらですね。

なんと。

ご来院の方から、もう使わなくなったというチェロをいただきました。

それ狙ってませんよ(笑)

ほんとにありがたいことで感動しました。

 

そうして来てくれたチェロさん。

これで始められるんやー、と楽器屋さんに弦の張り替えに出したところ。

 

image

 

作業中にポキッと折れてしまったらしく。

楽器屋さんから沈痛な声で電話があり、引き取りにいきました。

3年前のことになります。

ほんとに悲しい面会でした。

お店のミスではなく、ご主人も悲しんでいることが十分に伝わってきました。

そして告げられたのは、「修理も難しい状態です」と。

 

しかーし、そんなすぐにあきらめることはできんわけです。

修理できる方法を教えてもらえませんか?と主人に頼み込んで教えてもらいまして。

 

image

 

自宅で緊急オペを行いました。

電動ドリルで穴を開け、ネジでつなぎ、そこにボンドを流し込み、万力で固定して待つこと数日。

無事につながってくれました。

泣きそうにうれしかったですね。

お礼かたがた、お店のご主人に見せにいったら「ほんまにやらはったんですか!?」と驚かれました(笑)

こうして復活されたチェロさんですが、なかなか始める余裕もなく月日は経っていき。

 

そして先日の年末のこと。

image

 

弟がチェロを置く台をプレゼントしてくれました。

針灸院に置くために作ってくれたということ。

そしてなんと製作期間が1年間。

1年ですよ。

もぉ、びっくりたまげて、しばらくボーっと見つめていました。

 

image

 

この底板↑↑はチェロの下半分をかたどり。

 

c1

 

ハート型みたいなん↑↑は弦をのせてるブリッジを。

 

c7

 

フォルテみたいなん↑↑はチェロに開いてる切り込みをかたどってあるそうです。
椅子をイメージしてあるとのこと。

素晴らしい作品。

弟はネジャンピカというバンドで音楽をしていて、木工職人ではありません。

が、もはや美術品の域に達していると思います。

身内のことで恐縮です。

 

image

 

待合が、途端に豪華な雰囲気になりました。

「チェロもできはんの?」とご来院の方から聞かれ、最初は「いやいやいやいや、キラキラ星とハッピバースデーくらいしか弾けへんです」と言ってたのですが。

そないに必死に否定せんでもいいかと。

いまは「あ、、ちょっと。。」と含みをもって答えています(笑)

「今日はチェロですか~?それとも鍼されますか~?」と聞いていこうと思います。

 

 

ウソです。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>